ブログトップ

東京ペレットのブログ

tyopellet.exblog.jp

タグ:木質ペレット ( 6 ) タグの人気記事

いいペレットが出来たとき

d0013099_1824339.jpg


今日は燃料の方について。
木質ペレットは工業製品でもあるので、
均質化されているものと皆さんお思いではないかと思います。
これはある面からみれば当然のことで、
例えば灯油やガソリンが、
お店によって濃さが変わったりしたら困るわけなので、
均質化は流通するうえで必要なことです。

つくり手としても、
同じ品質、いい品質のものをお届けしようと考えております。
ところが、木質ペレットの原材料は、
木という自然素材を粉にしたり乾燥させただけのものですので、
毎日同じようなことをやっているつもりでも、
同じものができないことが多々あります。
ペレットが短かったり、硬かったり、
柔らかかったり、というようなことです。

自然素材なので、
というところを言い訳にしても仕方がないので、
日々、努力をするのみなのですが、
日本のあちこちのペレット工場で
似たようなことが起こっています。

つまり、ペレットの製造技術というのは、
そんなに高度なハイテクではないものの、
日本においては、未だに完成されたものではないと思います。

技術的な課題については、
原発のように莫大な予算など無くても解決できるが、
個々の企業には負担が大きすぎる、
といったところでしょうか。


今日のように、ピカピカしてきれいなペレットが出来たときには、
「燃やすのがしのびない」と思います。




T.Kawajiri / Tokyopellet
[PR]
by tokyopellet | 2011-06-22 18:02 | 木質ペレット

梅雨入り。。

d0013099_04047.jpg


関東地方は梅雨入りしたとのことで、
何日か雨が降り続けています。

洗濯物が乾かないとお嘆きの方もおられるでしょうが、
ペレット工場も少し似ています。
ペレット化する前の工程で、写真のような端材を粉砕、乾燥させる工程があるのですが、
この季節は湿気が多いのでなかなか乾きません。
なんとか上手く乾かせるよう、知恵を絞って、乾燥設備を改良しています。


T.Kawajiri / Tokyopellet
[PR]
by tokyopellet | 2011-05-31 00:04 | 木質ペレット

Interpellet2009 Stuttgart



d0013099_18163722.jpg

d0013099_18171277.jpg

d0013099_18175213.jpg

d0013099_1335920.jpg


さんまから話は飛びますが、
10月上旬にドイツ・シュツットガルトで行われた、
ペレット産業見本市 interpellets2009 を視察に行ってきました。

シュツットガルト空港に隣接した大きな展示場に、
ペレット関連150社ほどのブースが出展されました。
日本では、ペレット産業だけの見本市などとても考えられません。
ヨーロッパのペレット市場の発展ぶりを目の当たりにして、
日々の仕事にまた活力がわいてくるのでした。
.いや...秋のドイツの街は本当に美しく、実際は日本に帰りたくなかったのでした。

4枚目の写真は、ペレットを積んで各家庭に配達するバルク車です。
北海道などは、近未来にこういう配送車が走るようになるかもしれません。
なにせ、CO2、マイナス25%ですから
ソーラーも風力も地熱もバイオマスも、全部やらねばなりません。






/tokyopellet
[PR]
by tokyopellet | 2009-10-08 01:33 | 木質ペレット

三浦修道院

d0013099_10263130.jpg


神奈川・三浦半島の三浦修道院にペレットの配達に行きました。
ここは勿論キリスト教の修道院なのですが、
寺社建築のような日本建築の建物に、
太陽光、風力、ペレットなど自然エネルギーを取り入れた先進的で素敵な修道院です。

一昨年の竣工以来、見学者が多く訪れるのだそうです。
海を見下ろす高台の、ほんとうに気持ちのいい場所です。

この日はやたらと風が強く寒い日でしたが、
ラジオで聞いたら春一番が吹いたとのこと。
まだまだ冬の寒さは続きますが。。。
[PR]
by tokyopellet | 2008-02-23 10:26 | ペレットストーブ

ペレットグリルヒーター ”きりんくん”

d0013099_13445966.jpg


寒い日の作業の合間、ペレットグリルヒーター”きりんくん”でお餅焼きをしました。
この”きりんくん”はアウトドアで使える非電化の優れものです。
煙突のドラフトだけできれいに燃焼してくれます。
上段の焼き網と、下段のグリル部両方で加熱調理ができます。
しかも周りにいると輻射熱で暖かい。

ペレットストーブユーザーの方は、夏場のBBQ等のお楽しみに、
また緊急災害時にも威力を発揮します。
当社でも販売しています。一式28,000円(税別)+ペレット10kgおまけします。
きりんくんの魅力については、また詳しく紹介したいと思います。
[PR]
by tokyopellet | 2007-12-27 13:44

ホワイトペレット

d0013099_325155.jpg


よく聞かれることの多い木質ペレットの種類について。
当社のペレットは木の幹(樹皮以外の部分)を原料とした「ホワイトペレット」なのですが、
色が白くありません。赤茶色をしています。
この色は原材料に由来する、杉の木の色です。あとヒノキや時にはサワラなどを原料にしますが、樹種によって色や匂いが違うので、鼻のいい方はお気づきになるかもしれません。
赤茶色なのが杉、やや白っぽいのがヒノキ、黄色が強いのがサワラのペレットです。実際には原料が混じりあいますので樹種別のペレットを作るわけではありませんが、時には匂いをかいでみて、樹種を想像するのもペレットの楽しみ方のひとつかもしれません。
[PR]
by tokyopellet | 2007-12-13 12:13 | よくあるご質問