ブログトップ

東京ペレットのブログ

tyopellet.exblog.jp

カテゴリ:木質ペレット( 5 )

いいペレットが出来たとき

d0013099_1824339.jpg


今日は燃料の方について。
木質ペレットは工業製品でもあるので、
均質化されているものと皆さんお思いではないかと思います。
これはある面からみれば当然のことで、
例えば灯油やガソリンが、
お店によって濃さが変わったりしたら困るわけなので、
均質化は流通するうえで必要なことです。

つくり手としても、
同じ品質、いい品質のものをお届けしようと考えております。
ところが、木質ペレットの原材料は、
木という自然素材を粉にしたり乾燥させただけのものですので、
毎日同じようなことをやっているつもりでも、
同じものができないことが多々あります。
ペレットが短かったり、硬かったり、
柔らかかったり、というようなことです。

自然素材なので、
というところを言い訳にしても仕方がないので、
日々、努力をするのみなのですが、
日本のあちこちのペレット工場で
似たようなことが起こっています。

つまり、ペレットの製造技術というのは、
そんなに高度なハイテクではないものの、
日本においては、未だに完成されたものではないと思います。

技術的な課題については、
原発のように莫大な予算など無くても解決できるが、
個々の企業には負担が大きすぎる、
といったところでしょうか。


今日のように、ピカピカしてきれいなペレットが出来たときには、
「燃やすのがしのびない」と思います。




T.Kawajiri / Tokyopellet
[PR]
by tokyopellet | 2011-06-22 18:02 | 木質ペレット

梅雨入り。。

d0013099_04047.jpg


関東地方は梅雨入りしたとのことで、
何日か雨が降り続けています。

洗濯物が乾かないとお嘆きの方もおられるでしょうが、
ペレット工場も少し似ています。
ペレット化する前の工程で、写真のような端材を粉砕、乾燥させる工程があるのですが、
この季節は湿気が多いのでなかなか乾きません。
なんとか上手く乾かせるよう、知恵を絞って、乾燥設備を改良しています。


T.Kawajiri / Tokyopellet
[PR]
by tokyopellet | 2011-05-31 00:04 | 木質ペレット

初歩から学ぶ

d0013099_18132141.jpg


おが粉乾燥の技術に思い悩み、初歩に帰ってみた。
専門書は難しいです。

T.Kawajiri / Tokyopellet
[PR]
by tokyopellet | 2011-05-17 18:13 | 木質ペレット

Interpellet2009 Stuttgart



d0013099_18163722.jpg

d0013099_18171277.jpg

d0013099_18175213.jpg

d0013099_1335920.jpg


さんまから話は飛びますが、
10月上旬にドイツ・シュツットガルトで行われた、
ペレット産業見本市 interpellets2009 を視察に行ってきました。

シュツットガルト空港に隣接した大きな展示場に、
ペレット関連150社ほどのブースが出展されました。
日本では、ペレット産業だけの見本市などとても考えられません。
ヨーロッパのペレット市場の発展ぶりを目の当たりにして、
日々の仕事にまた活力がわいてくるのでした。
.いや...秋のドイツの街は本当に美しく、実際は日本に帰りたくなかったのでした。

4枚目の写真は、ペレットを積んで各家庭に配達するバルク車です。
北海道などは、近未来にこういう配送車が走るようになるかもしれません。
なにせ、CO2、マイナス25%ですから
ソーラーも風力も地熱もバイオマスも、全部やらねばなりません。






/tokyopellet
[PR]
by tokyopellet | 2009-10-08 01:33 | 木質ペレット

本日はペレット製造

d0013099_1353561.jpg


昨日、今日と工場でペレット製造しています。
今年は暖冬のようで春が早く来そうです。
暖房シーズンはいつごろまでだろう。。。
[PR]
by tokyopellet | 2009-02-10 13:53 | 木質ペレット